ロゴ
ワカサトップ<LPガスTOPページ<電化の危険性
1)電化って本当に安いの?
 利用形態にも依りますが、一概に電化が安い訳では有りません!一般的に、電気はランニングコストが安い分、初期投資が高く、ガスは反対に初期投資が安い分、ランニングコストが高くなる傾向に有ります。トータルでは若干、ガスが有利だと当社は考えています。電気とガスの会社双方から情報を得て、判断する事をお進め致します。実際、電化後のお客様相談センターに対する苦情申し立てが、近年、増えています。

2)環境にいいの?
 電気は消費場所(各家庭等)ではクリーンなエネルギーであるが、電気を作る発電所ではCO2や処理方法が確定していない核廃棄物が大量に発生します。電気器具をたくさん使用する事(IH、電気温水器等)はエネルギー効率(地球全体)の悪い電気をたくさん消費し、CO2や核廃棄物をたくさん生成する結果となる。大量のCO2は地球温暖化の原因になり、異常気象、陸地の減少、砂漠地の増大をもたらす事となります。

「環境破壊、処理不可能の核廃棄物を自分が良ければの考えで、未来の人類(子孫)に背負わしていいのだろうか?」

 少し考えてみてください。

3)体に影響ないの?
 IH(電気調理器)等は強い電磁波を出します。大方の方は何も感じませんが、側にいるだけで不快感を感じる人がわずかでもいます。何も感じない方も、将来にわたって健康上問題が起きない保証は一切有りません。日本ではまだ、電磁波により法整備が行われていませんが、世界的には法整備が進み電磁波の影響を人体に受けないモノ造りがなされようとしています。

 電気温水器(エコキュートを含む)については、現在、どのメーカにおいても貯め水式(タンクに保温)の構造であるため、タンク内に濁り、汚れが発生し易く、場合によっては雑菌も発生する場合がある。よって、飲料には適さないとカタログ等には記載されている。

4)火災は本当に発生しない?
 残念ながら火災事故は発生しています。説明書通りの使用をしない場合、火災の原因となります。例えば、油の少量使用(急激な温度上昇により発火)、底厚の薄い鍋(変形により温度制御不能)等が有ります。それと火が見えない為に年配者の火傷も報告されています。

5)エネルギーの選択は?

電気とガスのベストミックスが理想ではないのか?